マクセル株式会社(旧・日立マクセル株式会社)は1961年に設立された日本のリーディングカンパニーの1つです。マクセルは 「自動車」「住生活・インフラ」「健康・理美容」製品を中心に、約60年もあいだ世界各国でB2C/B2B製品の販売を続けています。

ハイテク技術を基盤にして、マクセルは美容と健康のための新しい世界トップクラスのソリューションとして評価されている特許取得済みの製品を発売しました。

マクセルは、世界各地に拠点を持つグローバルカンパニーです。

マクセルの最先端技術

マクセルは、60年近くの歴史があり、8つの独自の技術を所有するグループです。

Atica – 日立マクセルの最先端技術の統合

日立マクセルは、独自の8つの技術と電解水生成器の生産で長年の経験を持ち、ATICA製品に電解水生成器の最新技術を投入しました。

世界をリードする電解技術 – 高効率電極

Atica製品は、ハイテク電極

Aticaは、日本で特許取得された水素濃縮技術と統合された唯一の製品です。

これらのメリットにより、Aticaは世界でもハイレベルな電解水生成器となり、ユーザーに大きなメリットをもたらします。

水素濃縮技術に加えて、ベトナムの水処理に適しているだけでなく、カルシウムの構造をアラゴナイト結晶に変えてカルシウムを簡単に吸収する(8倍速くカルシウムの正常な構造)。